令和3年度ソロプチミスト日本財団女性研究者賞

令和3年度ソロプチミスト日本財団女性研究者賞

令和3年度ソロプチミスト日本財団 女性研究者賞をSI大阪推薦の関西医科大学医学部形成外科科学講座 主任教授 覚道奈津子様(医学博士)が受賞されました。
11月2日(火)ウェスティン都ホテル京都での年次贈呈式には、クラブより木田会長はじめ5人が参加し、先生の受賞をお祝いしました。
二年後の研究発表が楽しみです。

[研究内容]
安心で安全な先進医療
脂肪幹細胞を用いた再生医療の開発に寄与され、最終的に乳癌術後患者への乳房再建のための幹細胞治療の確立を目指した研究を開始されている。

関連記事

  1. きずな育英基金 代表理事 山田康男先生 卓話
  2. チャリティーランチコンサート&バザー開催
  3. 茨木高等学校訪問
  4. 東京国際フォーラム令和5年年次贈呈式参加
  5. 第46回日本語スピーチコンテスト
  6. SI St-Albansからの訪問者接待 報告
  7. 第45回 中学生の主張
  8. 日本中央リジョン ソロプチミスト ユース・フォーラム in 京都
  9. 第22回 国際大会 報告
  10. 第44回中学生の主張