日本語スピーチコンテスト

jasso

9月16日、大阪国際交流センターで開催された、独立行政法人日本学生支援機構日本語教育センター主催《第39回日本語スピーチコンテスト》に参加しました。12か国18名の留学生が出場され、両親やまわりの人、自然への感謝、時間の大切さ、日本の文化・習慣・礼儀への敬意などを、流暢な日本語で発表されました。このような知恵と強い意志を持つ学生さん達であれば、いろいろな分野で活躍し、日本とのかけ橋となってくれるだろうとたくましく感じました。
SI大阪から参加賞としてお菓子を差し上げました。

 

国際親善と理解活動委員会   田中みどり

関連記事

  1. 歳末助け合いに協力
  2. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  3. 卓話「私とデフリンピック」
  4. 第42回中学生の主張
  5. 例会写真
  6. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  7. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  8. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました
  9. 2019年度2月委員会活動「卓話」
  10. チャリティーディナーコンサートを開催しました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です