第43回中学生の主張

青少年育成大阪府民会議主催『第43回中学生の主張』が8月28日ドーンセンターにて開催されました。1210作品の中から上位10名が舞台で自分の思いを伝えられました。コロナ禍の為、発表の順番を待つ学生さん方は間隔を空けて会場の座席に座り、他の方の発表を真剣に聞いておられました。国際ソロプチミスト大阪賞は、ご自身の立場から考えを爽やかに主張された大阪府立生野聴覚支援学校の石村雫さんに授与させて頂きました。

副会長 川田 淑子

関連記事

  1. クラブ・ギビング
  2. 歳末助け合いに協力
  3. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  4. 卓話「私とデフリンピック」
  5. 第42回中学生の主張
  6. 2020年度会長挨拶
  7. 例会写真
  8. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  9. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  10. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました