2019年度会長挨拶

会長
1970年 国際ソロプチミスト大阪(SI大阪)は、国際ソロプチミスト京都のスポンサーにより誕生いたしました。以来、大阪の地でよりよい地域社会のため、女性と女児の地位、教育の向上のため、一人一人は微力ではありますが、会員皆が力を合わせれば大きな力となることを信じて活動してまいりました。
50年の間に、大阪府内に9クラブを認証し、その子クラブがまた、新しいクラブを作り、ただ今 府内では、19のソロプチミストクラブがそれぞれの地域で活動しています。
また、各クラブは、時代の若者に奉仕の心の芽を育んでいただくべく、シグマ・Sクラブを擁しています。
このように大きな奉仕の輪を生み出してくださったクラブの先輩諸姉に感謝し、その志を大切に、今年度もクラブの奉仕活動に力を注ぎたく存じます。
皆様のご協力よろしくお願いいたします。。

2019年度国際ソロプチミスト大阪 会長 加藤 敬子

In 1970, Soroptimist International Osaka (SI Osaka) was born sponsored by SI Kyoto. Since then, we have been working to improve the status and education of women and girls for a better community in Osaka, and to believe that if all members join forces, they will be a great force. Over the past 50 years, we certified nine clubs in Osaka Prefecture, and these clubs have also created new clubs, and now there are 19 Soroptimist clubs in Osaka. Each club also has Σ and S Club to encourage young students to develop the spirit of service.
I would like to thank the senior members of the club for creating such a large circle of service, and I would like to cherish their aspirations and devote our energies to the club’s service activities this year. Thank you for your cooperation.

2019
Keiko Kato
President of Soroptimist International Osaka

関連記事

  1. 第42回中学生の主張
  2. 例会写真
  3. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  4. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  5. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました
  6. 2019年度2月委員会活動「卓話」
  7. チャリティーディナーコンサートを開催しました
  8. 歳末助け合いに寄付
  9. 第41回中学生の主張~伝えよう!君のメッセージ~
  10. 茨校まちづくりプロジェクト