使用済み切手の寄贈

stamp

クラブは永年にわたり使用済み切手を集め
「公益社団法人 日本キリスト教海外医療協力会」
(使用済み切手を集めて再利用し、ボランティア活動に役立てる「使用済み切手運動」を
1964年、国内で最初に始めた団体)に送っています。
本年は、会員のみならず関係企業、リ-ガロイヤルホテル大阪様のご協力もあり1万枚を超す使用済み切手を送ることが出来ました。
これからも、この活動を通して海外の医療活動のお役に立てば幸いと考えています。

奉仕プログラム分野  保健奉仕担当長  小林朋子

関連記事

  1. クラブ・ギビング
  2. 歳末助け合いに協力
  3. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  4. 卓話「私とデフリンピック」
  5. 第42回中学生の主張
  6. 2020年度会長挨拶
  7. 例会写真
  8. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  9. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  10. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました