東北レインボーハウス建設支援金

2012年度の奉仕事業として【東北大震災支援 あしなが育英会 津波遺児の心のケア―センター“東北レインボーハウス”建設に支援金】を贈呈いたしました。

東日本大震災から3年、2014年3月1日宮城県仙台市にて念願の津波遺児たちの

心の傷を癒す家第1号「仙台レインボーハウス」と3月25日宮城県石巻市にて

「石巻レインボーハウス」の竣工式が行われました。

震災を乗り越えた子供達の心の支えとなり、大きな夢を育む支えとなるでしょう。

レインボーハウス活動の中心的な役割を女性職員中心に、女性の子を育む力、

母性の力をフルに躍動させたいと考えられています。

2012年度会長 新家佳子

関連記事

  1. クラブ・ギビング
  2. 歳末助け合いに協力
  3. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  4. 卓話「私とデフリンピック」
  5. 第42回中学生の主張
  6. 例会写真
  7. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  8. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  9. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました
  10. 2019年度2月委員会活動「卓話」