2013 JASSO留学生国際交流フェス

5_1

5_2

5_3

「2013 JASSO留学生国際交流フェス」が
12月12日(木)5時半より 大阪国際交流センターに於いて開催されました。
留学生約160名が参加され、会場は熱気にあふれていました。
日本語教育センター長のご挨拶の後、25か国の言葉で「乾杯!」の発声で始まり、
各国ごとの歌や楽器演奏、ダンス等 にぎやかな出し物が繰り広げられ、
留学生は東南アジアや中東からの学生が多く、言葉のコミュニケーションがなかなか
スムーズにいかず残念でした。ただ音楽やダンスを楽しむことは、世界共通のものだと
あらためて実感し、楽しいひとときを過ごしました。
最後に福引があり、当クラブよりセーターやスカーフを景品として寄贈いたしました。

国際親善と理解活動委員会           福原文

関連記事

  1. クラブ・ギビング
  2. 歳末助け合いに協力
  3. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  4. 卓話「私とデフリンピック」
  5. 第42回中学生の主張
  6. 例会写真
  7. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  8. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  9. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました
  10. 2019年度2月委員会活動「卓話」