外国人留学生とSクラブの交流会開催

外国人留学生とSクラブの交流会開催

2012年6月2日(土)

JASSO日本語教育センタ-から、希望者多く、抽選で選ばれた10カ国23人の留学生が緑滴る美しい大阪城公園を眺めながら追手門学院・大手前中・高等学校に到着。同校Sクラブの先生や生徒達、SI大阪の会員らが出迎え、16時から交流会を開会しました。関係者の挨拶の後、留学生達とSクラブの生徒達の自己紹介に続いて、和やかに笑顔で話し合いが弾みました。

原田校長先も、当日同校での講演を終えられた田邊隆一元大使を伴って参加され 田邊元大使からも「皆さんに国際親善の架け橋としての活躍を期待します」とのメッセ-ジを頂き、交流会はさらに盛り上がりました。ゲ-ムやクイズもあり、18時前にSI大阪からの記念品を贈呈し、閉会しました。この交流会が若人の皆さんがお互いに異なる文化を理解し合い、尊重しながら世界平和、世界友好の架け橋として今後活躍してくださる一つのきっかけになれば幸いと思います。

スポンサ-シップ委員会委員長    中井和子
国際親善と理解活動委員会委員長   岩田善子

関連記事

  1. クラブ・ギビング
  2. 歳末助け合いに協力
  3. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  4. 卓話「私とデフリンピック」
  5. 第42回中学生の主張
  6. 例会写真
  7. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  8. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  9. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました
  10. 2019年度2月委員会活動「卓話」