ソロプチミスト・ユースフォーラム2011 in 奈良

ソロプチミスト・ユースフォーラム2011 in 奈良

2011年7月27日ソロプチミスト・ユースフォーラム2011 in 奈良が、7月26、27日学生95名を含む
322名の参加により、奈良県新公会堂で開催され、SI大阪代表学生 中谷有里奈さん(追手門学院大手前高校1年)、角委員、中山が出席しました。
金春流能楽 春日龍神鑑賞。ビデオ(女性差別、貧困)鑑賞の後「日本は男女平等か」のテーマでKJ法によるグループディスカッションが両日行われ、次世代を担う若い女性の意見交換がなされました。閉会式でSI大阪の学生が入っているグループが最優秀賞に選ばれました。
充実したプログラムのフォーラムは、学生達に良い経験となった事と思います。(ユースフォーラム特別委員会 委員長 中山登美子)

ソロプチミスト・ユースフォーラム2011 in 奈良

関連記事

  1. 第43回中学生の主張
  2. クラブ・ギビング
  3. 歳末助け合いに協力
  4. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  5. 卓話「私とデフリンピック」
  6. 第42回中学生の主張
  7. 2020年度会長挨拶
  8. 例会写真
  9. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  10. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。