国際ソロプチミスト大阪認証45周年記念事業 チャリティディナーコンサート

国際ソロプチミスト大阪認証45周年記念事業 チャリティディナーコンサート

45周年コンサート写真145周年コンサート写真245周年コンサート写真345周年コンサート写真4

 

国際ソロプチミスト大阪認証45周年記念事業として、2015年6月2日

大阪中之島リーガロイヤルホテル「ロイヤルホール」に於いてチャリティディナーコンサートを開催。

会場はソロプチミストとその家族、友人等340人のご来場者で満席になった。

オーストリアから招いたウィーン・グスタフ・マーラーアンサンブルの華麗な演奏、そしてソプラノ歌手モニカ・モッシャーさんの素晴らしい歌声とユーモア溢れる演技と4回の衣装替えに会場の皆様はすっかり魅了された。

コンサート終了後のディナータイムでは、日本中央リジョン良本淑子ガバナーへ記念寄付金贈呈が行われ、千容子直前ガバナーの乾杯のご発声でディナーが始まり、アンサンブルのメンバーもお客様と一緒に食事を楽しまれた。

当日の収益金の贈呈先は「あしなが育英会 津波遺児の心のケアセンター

“東北レインボーハウス”」の運営維持費と、ソロプチミストが掲げる女性と女児の支援と青少年育成への支援となる「公益財団法人“梅ヶ枝中央きずな基金”」に寄付をします。

国際ソロプチミスト大阪

会 長  岩本 よね子

チャリティディナーコンサート特別委員会

委員長  新家 佳子

 

 

注:「公益財団法人梅ヶ枝中央きずな基金」

ひとりの大阪の弁護士山田庸男氏が私財を投じて起ち上げられたもので

ひとり親家庭など貧困ゆえに教育、文化、スポーツなどを学ぶことを断念せざるを得ない子どもたちを支援する基金

関連記事

  1. 歳末助け合いに協力
  2. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  3. 卓話「私とデフリンピック」
  4. 第42回中学生の主張
  5. 例会写真
  6. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  7. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  8. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました
  9. 2019年度2月委員会活動「卓話」
  10. チャリティーディナーコンサートを開催しました