2007年度国際ソロプチミスト大阪クラブ賞

社会ボランティア賞<社会人の部>
2007年度国際ソロプチミスト大阪クラブ賞 角田 禮子氏(かくた ひろこ)若い時から母親が進めるボランティア活動の手助けを
しながら、世界中の難民女性 や子供達に暖かい手を
さしのべられ、50年の長きにわたり諸外国における
女性や女児の問題、環境問題、文化交流に心血を注がれ、
地域の女性のリーダーとして貢献されています。
 スペース
社会ボランティア賞<青少年指導者育成賞>
2007年度国際ソロプチミスト大阪クラブ賞 新家 庸子氏(しんけ ようこ)42年の長きに亘り、ガールスカウト活動において、
社会に役立つ責任ある少女として、自ら考え行動できる
少女の育成に力を注いでこられました。また、少女たちを
指導する指導者の教育になお一層の努力をし、多数の
指導者を育てられ、現在も日本連盟においては日本全体の
ガールスカウト教育を考え、大阪府支部においては
指導教育の先頭に立っておられます。
(社)ガールスカウト日本連盟ガールスカウト運動研究室委員
(社)ガールスカウト日本連盟大阪府支部豊能ブロック長
(社)ガールスカウト日本連盟トレイナー
(社)大阪府キャンプ協会団体会員代表理事
(第一副会長 新家佳子)

関連記事

  1. 第43回中学生の主張
  2. クラブ・ギビング
  3. 歳末助け合いに協力
  4. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  5. 卓話「私とデフリンピック」
  6. 第42回中学生の主張
  7. 2020年度会長挨拶
  8. 例会写真
  9. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  10. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。