(財)中近東文化センター アナトリア考古学研究所  落成式に参加

(財)中近東文化センター アナトリア考古学研究所  落成式に参加

SI大阪も協力したトルコ、アナトリア考古学研究所建設募金に多くの方々が協賛され、9月30日念願の落成式が行われました。
募金活動は、三笠宮寬仁親王殿下が中心となり推進され、落成式参加ツアーに日本から250名が同行し、SI大阪からも4名が参加しました。
ソロプチミスト日本財団 平成16年 年次大会に於いてSI京都・SI大阪合同推薦によりアナトリア考古学研究所所長大村幸弘氏が千 嘉代子賞を受賞された経緯もあり、SI大阪としても大変嬉しいことでした。
2005年9月28日羽田よりチャーター便にてアンカラへ。
29日早朝到着し、小憩の後アタチュルク廟にて献花式典に参加、その後アナトリア考古学博物館を見学して、古代トルコの高度な文化の一端に触れることが出来ました。
翌30日カマンにてアナトリア考古学研究所落成式典に出席しました。
トルコ共和国首相、日本国特命全権大使、その他ご来賓の方々ご出席のもとに、カマン・カレホユック考古学博物館建設調印式が執り行われ、華やかな中にも厳粛な式典でした。
茶道裏千家からお心尽くしの呈茶席が設けられ、トルコ国旗を模した和菓子を用意され、現地の多数のご来賓をおもてなしなさいました。
又、SI京都から地域の子供達に奨学金やクレパスが贈られました。
翌日から大村先生の懇切なご説明を頂きながら遺跡を巡り感動深い旅でした。

p_52_1

関連記事

  1. クラブ・ギビング
  2. 歳末助け合いに協力
  3. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  4. 卓話「私とデフリンピック」
  5. 第42回中学生の主張
  6. 例会写真
  7. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  8. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  9. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました
  10. 2019年度2月委員会活動「卓話」