歳末たすけ合い義援金寄託

「明るい未来を創りましょう!子どもに愛を・地球に緑を-」をテーマにチャリティーバザーを開催。会員51名が一丸となりチャリティバザーに取り組み、1500人が来場され盛会の中に終了いたしました。
収益金は継続事業として留学生奨学金、奨励金給付、聴導犬の育成、YWCA子供点字図書室等に寄贈。今年は災害復興支援にも寄付し、福祉活動に役立てています。
一部を2004年12月14日
(財)毎日新聞大阪社会事業団
社会福祉法人 産経新聞 大阪新聞厚生文化事業団へ
歳末助け合い運動にそれぞれ寄託いたしました。

(国際ソロプチミスト大阪 会長:北村禮子)

p_41

関連記事

  1. 第43回中学生の主張
  2. クラブ・ギビング
  3. 歳末助け合いに協力
  4. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  5. 卓話「私とデフリンピック」
  6. 第42回中学生の主張
  7. 2020年度会長挨拶
  8. 例会写真
  9. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  10. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。