アジア留学生との交流会開催   (シグマソサエティ/Sクラブスポンサーシップ委員会)

アジア留学生との交流会開催   (シグマソサエティ/Sクラブスポンサーシップ委員会)

「アジアの青少年 集まれ」
6月5日(土)追手門学院大手前中高等学校Sクラブの生徒達により、アジアからの留学生をお招きし、追手門学院大手前中高等学校にて交流会を開催致しました。中国、台湾、韓国、インドネシア、タイからの留学生(20名)とSクラブの生徒(20名)がお互いに自己紹介を交えながら闊達に交流会が進められました。SI大阪会員も加わり、それぞれの立場で意見が交わされました。留学生の日本語の上達振りには、目を見張るものがあり、Sクラブの生徒達も未来のアジアを担う日本人としての役割を感じたのではないでしょうか。話が尽きることも無い中、会の終わりにSクラブの生徒達より留学生の皆様に手作りの折り紙手毬がプレゼントされ、大変折り紙に興味を持たれた様子でした。こうして、独立行政法人 日本学生支援機構 大阪日本語教育センターとの交流会は第15回目を有意義に終えることが出来ました。また来年の開催を祈って・・・・・

p_34
p_35

関連記事

  1. 歳末助け合いに協力
  2. 大学院女子学生奨学金受給者生講話
  3. 卓話「私とデフリンピック」
  4. 第42回中学生の主張
  5. 例会写真
  6. 「コロナ対策医療支援金」に寄付
  7. 2020年 国際ソロプチミスト大阪は認証50周年を迎え、記念として以下の事業を行いました。
  8. 2019年度リジョナルプロジェクト選出されました
  9. 2019年度2月委員会活動「卓話」
  10. チャリティーディナーコンサートを開催しました